​人気店海鮮料理・袋田の滝の旅

​秋も深まり、関東地方の山々も本格的に色付き始めました。
食欲の秋と相まって、茨城の海鮮と眺望を満喫。
近くの県の遠いい方へ、
最高の紅葉、気分も高揚、みんなで行こうYo。

LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_42.jpg

常磐道、守谷SAに8時集合。
11月初旬にしては寒くない17℃。
​軽い冬の装いでちょうどよい陽気。

今回はお試しさん1名加えて、
12台の参加。
​冬の高地を避けたルートで高速多めです。

LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_49.jpg
​早朝は
寒かったよ~
LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_54.jpg
LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_35.jpg
LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_55.jpg

高速道路は自由走行、次は友部SAで落合ます。
 

LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_28.jpg
LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_30.jpg
LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_34.jpg

常磐道を降りる前に最後のSA、中郷SAで集合して下道へ。
千葉から来ても北茨城って結構遠い。もう200km以上走ってるぞっ。

20221112_103116.JPG
20221112_103201.JPG
20221112_103107.JPG

食事処が11時30分開店なので、ゆっくり休憩、談笑ができます。

20221112_090347.JPG

今日もYEE
​Tシャツ!!

北茨城、もう福島に近いところの先端 五浦岬公園を望む高台にある「大浜丸 魚力」に到着。

LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_27.jpg
LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_86.jpg

開店ちょっと前に到着ですが、すでに数人が行列。
やはり人気のお店です。

LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_87.jpg

お店のすぐ前、眼下に広がる雄大な太平洋と、
波の浸食で表した数万年前の地層が絶景を生み出す。

LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_0.jpg

開店時間とともに入店。
予約済みでスムース、さすがです!!

LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_89.jpg
20221112_113121.JPG
LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_15.jpg
LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_93.jpg
20221112_114304.JPG
S__49602590.jpg
LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_95.jpg
S__49602602.jpg
S__49602603.jpg

食後の一服とルートの確認。
それにしても今日は11月初旬にしては暖かい、むしろ日差しが熱い、20℃超えています。

 

LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_97.jpg

「大浜丸 魚力」からすぐの所に
「六角堂」が見下ろせる公園「五浦岬公園。

 

LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_99.jpg

因みに「五浦岬」の
五浦は「いづら」と読むそうです。

20221112_122225.JPG

少し歩いて五浦岬突端まで来ると、松林の先に断崖にたたずむ六角堂と波間の奇岩の数々。
絶景です。

LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_101.jpg
20221112_123005.JPG

六角堂は明治終盤、日本の近代美術の父と呼ばれる「岡倉天心」がここの景観を気に入り、横山大観ら現代に名を遺す日本屈指の美術家たちを呼び寄せ、指導したとある。
 

20221112_122922.JPG
20221112_122405.JPG

五浦を後にし内陸へ。
有名な景勝地「袋田の滝」へ。

ナビの示す最速、国道のルートではなく。
小山ダムを通る「グリーンふるさとライン」~
​県道を経て「アップルライン」を通る快適なローカルライン。

袋田の滝に近づくにつれ大混雑。
この山奥に驚くほどの観光客。

gf.jpg
ap.jpg

高度は低いとはいえ、やはり山間部は紅葉が進み、きれいに色づいている。
一番いいときに来たのではないだろうか。

LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_114.jpg
LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_106.jpg
LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_108.jpg
F2640511-3A3B-4801-84A4-C901E91E0B19.jpg

大行列で入場チケットを手に、
いざ「袋田の滝」へ。

 

トンネルの中はライトアップされた幻想的な空間。
待ち時間もアーティスティック。

LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_110.jpg
385C41B0-B5FE-4F92-BB92-593056A69911.jpg
LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_116.jpg
LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_117.jpg
LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_112.jpg
LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_121.jpg

その先は壮大で優美な滝と紅葉のコラボレーション。
多くの人を呼び寄せる理由がわかりました。

あまりの混雑で途中で離脱。
お土産屋さんで一服。

LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_133.jpg
LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_3.jpg
01640650-A6C2-4415-87CF-7BE3DB67F2F0.jpg
LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_131.jpg
5FC8103D-1611-407E-9247-6F271314856C.jpg
20221112_150513.JPG
LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_134.jpg

想定以上の混雑で時間が遅くなってしまいました。
帰路につきます。
常磐道、那珂ICへ向かいます。​

LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_135.jpg
LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_137.jpg
20221112_161241.JPG

ここの
ゆずアイス
うまいですよ

20221112_163552.JPG

ここで集合写真。​
 

那珂IC手前のガソリンスタンドで終礼。
​やはり11月、すぐに陽が落ちます。​

LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_154.jpg
LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_141.jpg
20221112_170742.JPG
20221112_170723.JPG

立冬も過ぎ、年末が見えてきました。
多忙の12月はツーリングできるでしょうか?
今日のような、皆さんと共に心に残る情景を楽しめるマスツーリングをこれからも続けていきたいと思います。

想定外の混雑と長距離の走行で
予定より遅くなってしまいました。お疲れさまでした。

LINE_ALBUM_茨城県ツーリング_221113_156.jpg